STAFF

スタッフ

スタイリストの勤務カレンダーはこちら(CLICK!)


上本町店

メイン上本町店

トップスタイリスト / 上本町店責任者

上嶋 義哉Uejima Yoshiya

12月休日 11日

(四ツ橋▸22日 北浜▸-日)

昔はクセ毛が嫌で…

僕が通っていたのはごく普通の散髪屋。ただスタイリングが合わず店を出ると自分で直していました。それならと違う店にも行きましたが、切られ過ぎてトラウマに。渋々いつもの散髪屋に通っていました。

自分のクセが分かってもらえなく悩む日々、友達が「それなら!」と紹介されたお店に。髪を乾いた状態でサクサクとカット。完成した髪型はとても扱いやすく、それ以上に「ドライカット凄い!」と感動しました。

「切る人・切り方でこんなに違うのか!」
もし、クセに悩んできた自分がカットできるようになれば、同じように悩んでる人達を助けられるのでは。そんなきっかけで僕は理容師を志し、ドライカットという技術に没頭しました。 

クセ毛を嫌う人達に僕の技術で1人でも多く「好き」になってもらえたらなにより嬉しいです。

プロフィール

2015年10月DEAR BARBERへ入社。「くせ毛」を追求したドライカット技術は、”クセ毛が好きになる”として定評がある。

歴:20年以上
受賞:’01年近畿大会『優勝』

お客様へ一言

クセ毛で悩んでる方!毎朝が楽になるスタイルを創ります。ご相談ください。

上本町店へ指名して予約する

メイン 上本町店

トップスタイリスト

山根 アキナYamane Akina

12月休日 -日

(四ツ橋▸-日 北浜▸-日)

女の子は国家資格をもちなさい

母に言われた言葉です。当時この言葉の意味がわかりませんでした。私の父は理容師、母は建設業に勤める現場女性で4姉妹の末っ子として育ちました。
父の手伝いをしているととても嬉しそうな母。いつしか母が喜んでる姿が見たくて父と同じ理容師になっていました。

私が理容師になると安心したのかのように天国へと旅立ってしまった母。
母がきっかけをくれた理容師という仕事。「目の前のお客様に喜んでもらう事が天国の母も喜んでくれる!」そう信じて今この仕事を誇りに頑張っています。

プロフィール

2021年4月DEAR BARBER初の女性理容師として入社。女性目線の提案、過去数千人の施術で培った「フェード」に定評がある。

歴:9年

お客様へ一言

この人に任せれば確実にカッコ良くなれると思ってもらえるようお客様の小さな願望も聞きとるよう努めてます。ぜひお任せください。

上本町店へ指名して予約する

メイン上本町店

トップスタイリスト

横山 昭豊Yokoyama Masatoyo

12月休日 21日

(四ツ橋▸1日 北浜▸-日)

理容師になったきっかけ、それは…。

産まれてすぐ父を亡くし、母親一手で育ててもらいました。勉強が苦手な私を叱ることもなく、できることを伸び伸びさせてくれた母は理容師でよくカットしてもらいました。私の頭は形が悪く難しいそうで、いい練習台だったそうです(笑)母が作る髪形はシンプルでしたが伸びた時の収まりは抜群でした。

初めて母以外に髪を切ってもらった時、自分の頭の形が悪いと実感。それは「今まではカットでカバーしていたんだ!」と知りました。母の「職人」としての凄さ「理容技術」の凄さを知るきっかけとなり私は理容師を目指しました。

「技術はお客様の本質的な悩みを解決するためだ!」という想いで繰り返し練習し、髪型や髪質などで悩んでいる方の助けになりたい!そんな想いで日々努めています。出会ったお客様の「よりよい人生の記憶に残る理容師」になれるよう。それが私の理容師としての誇りです。

プロフィール

2015年1月DEAR BARBER入社。メニュー開発を担当。薄毛カバーを得意とし、セットしやすい!長持ちしやすいと定評がある。

歴:20年以上
資格:福祉理容士
受賞:二十日会大会 優勝

お客様へ一言

薄毛・髪質で悩んでいる方。再現性の高いまとまりやすいスタイルならお任せください。

上本町店へ指名して予約する

メイン上本町店

トップスタイリスト

増田 真盛Masuda Mamoru

12月休日 -日

(四ツ橋▸-日 北浜▸-日)

自分の弱さを知って決断した

高校卒業後にこの業界に飛び込みました。初めて務めた先は忙しいお店で、朝から晩までずっとシャンプーとパーマ液を浸ける事が仕事でした。手荒れで指はパックリと割れ、毎日薬を塗っても、強烈な痒みで気が狂いそうになる事もしばしばでした。

そんな日々でも充実感を感じながら過ごせたのはシャンプーをさせていただいた後に「気持ちよかった」と、お客様に言っていただけることでした。努力が報われる瞬間とでもいいましょうか、それは今でも感じるこの仕事の良さではないでしょうか。

理美容業界では営業後、夜遅くまでレッスンをします。少ない給料のなかで、練習用のマネキンやハサミを買っいながら練習を続け、約3年から5年かけてようやくスタイリストになります。

当時私がスタイリストデビューしたのは26歳ぐらいでした。8年ほどアシスタント期間。正直私はスタイリストになるのがメチャメチャ遅かったのです。別にサボっていたわけではありません。ただ、「ここぞ!という時の『行動力のなさ』が私の弱さだったように思います。

そんな自分が嫌で自分を変えたくて、私は環境を変えようと決断しました。それで思いっ切ってヨーロッパにいきました。世界の大きさや多くの価値観に感動し、私は29歳の時、ディアバーバーへ入社しました。スタイリストとしての価値。そして誇りを知ることができました。今までで努力してきたことが無駄ではなく、きちんと活かそう。そう思えるようになりました。

「お客様に喜んでもらえる事が喜び。」月並みな言葉ですが、本当にこれに尽きます。その為には、「どうすればよりカッコよくなるのか」「シャンプーが気持ち良くなるか」や、「お客さんが困っている事を、話してもらいやすくするにはどうすれば良いかな」などまだまだ追求していきます。

そして最近一番気をつけている事があります。それは「独りよがりのかっこよさを押し付けてはいけない」です。

私がスタイルをカッコ良いと思ってもお客様自身が「カッコ良い」と思ってもらわないと意味がないし、その日だけ良くても、明日からお客様自身がセット出来る、簡単に整う形でライフスタイルの邪魔にならない形でないとけないと思っております。一人一人の骨格、髪質、そしてライフスタイルに適したスタイルを提案していくようこれからも努めていきます。

プロフィール

2015年3月、DEAR BARBER入社。トップスタイリストに就任。ヘアケア知識が豊富で毛髪診断ができ、処置・アドバイスが的確に出来る人に贈られるヘアケアマイスター認定スタッフ。柔かく見せたり、軽く見せたりなど動きをつける技術を得意とし、特に固い髪質の方からセットがしやすいと定評がある 。

歴:18年
資格:ヘアケアマイスター
趣味:旅行

お客様へ一言

直毛で困っている方、毎朝のスタイリングに時間がかかる方、ぜひお任せください!

上本町店へ指名して予約する

マネジャー 兼 株式会社dbqp.co COO

川村 弘樹Kawamura Hiroki

ストーリー

作成中・・・。

プロフィール

愛媛県出身。某理美容室でデレクターとして活躍。 14年間の勤務を経て、dbqp(dear barber quality project)を企画。山下と共に、DEAR BARBERをオープンする。DEAR BARBERではマネジャーとして、オーダースーツ事業や、プライベートブランド商品など、まったく新しいBBARBER創りに励み各地セミナーや数々のメディアで取り上げられる。

歴:21年
資格:ヘアケアマイスター、JBCA
受賞:03’河内大会 準優勝
趣味:読書 映画

理念

私は山下と共に2012年11月上本町にDEAR BARBERをオープンさせました。開業前、私たちは従来の床屋や1000円カット、美容室では満足できず、妥協しておられる30代以上の男性を沢山目にしてきました。ファッションに対してもどうすればいいのかわからない、いまさら聞けない・・・そんな大人男性が大半ではないでしょうか? そんな中、男性が気軽に来店でき、落ち着いた雰囲気で、技術・雰囲気・値段に満足でき、ステータス性やヘアスタイルはもちろんファッション・ライフスタイル等あらゆる情報が手に入れられるそんなサロンがあればなぁ・・・と、そんな想いからDEAR BARBERをオープンさせました。DEAR BARBERでは必ず「かっこよくなったね」と言われるダンディーな男性にして見せます。ぜひ私たちにお任せください!

川村のご指名は受け付けておりません

北浜店

メイン北浜店

トップスタイリスト / 北浜店責任者

坂本 たかしSakamoto Takashi

12月休日 7日

(上本町▸-日 四ツ橋▸-日)

「人生一度きり全力で生きてやる」

20 数年前、牛が歩くのどかな村から、憧れの大都会、大阪へ!しかし都会は「田舎モン!」と私をあざ笑いました。悔しくて!モテたくて!ファッションを勉強しました。

そんな矢先、親友が事故で亡くなります…。「うちの田舎からすごい奴がでた!って言われるくらい名を上げようぜ!!」と約束を交わした友。「アイツの分まで全力で生きてやる!」と、それから必死で仕事をしました!

夢中で働き気づけば30 代。
生活や環境も変わり、髪質や体も、若い頃とは違う…。どんな髪型がいいのか?何を着ればよいのか?私は年齢に対する見た目に悩むようになり、今一度ファッションを学ぶようになります。そしてそんな自分の悩みを体現するようなサロン「ディアバーバー」と出会い、同じように悩み続けた私だからこそ、力になれるのでは?と「少しでも役に立ちたい!」それが私の使命となり、悩める男性に全力でサポートさせて頂いております。

プロフィール

2016年7月DEAR BARBERへ入社。社内1のハイキャリア。技術のみならず今まで培ったセンスでコーディネートに定評がある。

歴:24年
趣味:自転車 水泳

お客様へ一言

シャープに魅せるフォルム調整!ファッションのご相談も気軽にどうぞ。

北浜店へ指名して予約する

メイン北浜店

トップスタイリスト

矢野 聡明Yano Soumei

12月休日 -日

(上本町▸-日 四ツ橋▸-日)

その一瞬で『理容師になる』と決断!

当時の僕は坊主頭。初めて髪を意識したのは小3の時でした。ロサンゼルスオリンピックで魅たカールルイスになりたくて、まずは形から!と、『カールルイスはスポーツ刈りやで』と父に教えてもらい、散髪屋で『スポーツ刈りにして下さい』と初めて自分で髪型をお願いしました。坊主頭だった僕に散髪屋さんは終始苦笑いでしたが、カールルイスに一歩近づけたと僕は大満足でした!

そして中2のお正月。理容師を目指した兄が大阪から里帰りした時の事でした。元々お洒落などには興味が薄かった兄が、金髪ロングにイケイケなファッションで、キレイな彼女を連れて帰って来ました。その兄の変身ぶり・・・

僕は一瞬で『理容師になる』と決めました。

色気づいて髪を伸ばしだした頃に気づいたこと、僕の髪はふにゃふにゃのクセ毛でした・・・。毎日のスタイリングに悩んでいた高2の夏、大阪の兄にお願いしカットをしてもらいました。私の髪の悩みを知っていた兄は気がついたらパーマもかけてくれました。

そうしたら毎朝のスタイリングが簡単で楽しくなり、さらに学校で「カッコいい髪型やね!」ってモテまくったんです。単純な憧れから人の人生(自分ですけど)を変える力を目の当たりにし世界が一変しました。

理容師を続けてこれて25年。カッコ良い兄が自分の髪の悩みを解決してくれた事で今の自分があります。カッコ良くなりたい人、悩みを抱えている人、ダンディーになりたい人達の希望や悩みは様々ですが、これからもいくつになってもそんなカッコ良さを追求される方々へ情熱を持って最高のお役立ちを続けて参ります。

プロフィール

2020年7月DEARBARBER入社。ハイキャリアな実績に裏付けされた感性豊かな提案力と技術力が多くの男性から支持を得る

受賞:理容選手権大会 全国《準優勝》
資格:ヘアケアマイスター

お客様へ一言

私もまた日々学び一緒にかっこいい紳士を目指せればと思っております!「かっこよくなりたい」と望む男性へ全力でサポートさせていただきます。

北浜店へ指名して予約する

ReCASUAL店 兼任

トップスタイリスト

桧山 一輝Hiyama Kazuki

12月北浜勤務日 1~4.28日

(上本町▸-日 四ツ橋▸-日)

ストーリー

作成中・・・。

プロフィール

2019年9月DEAR BARBERへ入社。その丁寧で繊細な接客と技術は、大人の男性から安心して任さられると定評がある。

歴:18年

お客様へ一言

謙虚と感謝をモットーにお客様のヘアライフに真摯にむきあいご提案させて頂きます。

北浜店へ指名して予約する

四ツ橋店

メイン四ツ橋店

デザイナー 兼 株式会社dbqp.co CEO

山下 雄也Yamashita Yuya

12月休日 19.21日

(上本町▸1.22日 北浜▸21日)

ストーリー

作成中・・・。

プロフィール

某理美容室でトップスタイリストとして活躍。大阪大会メンズカットの部での優勝や、年間約3,400人の男性を施術するメンズのスペシャリストであった。 2012川村と共にDEAR BARBERをオープン。高い技術力と迷いのない提案力、そして無駄のないスピード感で多くの支持をえる。

歴:17年
資格:ヘアケアマイスタ
受賞:92回94回大阪大会 優勝
趣味:炭焼 小旅行

お客様へ一言

薄毛をカバーするカットや、長持ちするカットなど男性のカットには自信があります!男性同士なので気軽に相談してください!

指名して予約する

四ツ橋店

北浜店

上本町店

メイン四ツ橋店

トップスタイリスト

堀河 彪人Horikawa Taketo

12月休日 -日

(上本町▸7日 北浜▸-日)

ストーリー

僕がこの理容師になりたいと思った理由はお客様をカッコよくし笑顔にしている父を見て僕もお客様をカッコよくし、笑顔にしたいと思ったからです

そんな考えになるまでにはいろいろありました。

僕はずっと中学生の頃まで消防士か警察官になりたかったんです。だって人の為に危険な仕事をしていてカッコよかったから。一方で、僕の実家は理容室、つまり父親は理容師でした僕は中学一年のころ思っていました、お客にペコペコ頭下げて自分がきつくてもニコニコ笑って、実家の新年会では100人以上の常連のお客様を家に招き女装やお笑いのネタをしている父をみて、「何やってんのこの人、きもい、カッコ悪い。」と、思ってしまってました!!そして、僕のこの考えや味方夢を変えさせてくれる出来事が起こりました。

父親とあることで喧嘩をしてしまい、「客にペコペコ頭下げて、新年会で女装とかする親にごちゃごちゃ言われたくないばい!」といってしまいました。いつもの父だとそこで殴りかかって来るのだと思っておりました。
ところが、「そっか。」の一言を残し寝室に戻っていきました。あいつも老いぼれたな!と思ったのもつかの間突然右太ももからの、右顔面に衝撃が走りました。母からのローキックからの右フックが飛んできたのです

「貴様お父さんを馬鹿にするな!どんな思いでお父さんが仕事してると思っとると?お父さんが一日にどんだけの人笑顔にしてると思うとか!いつもテニスして夜遊びまわっとるあんたにはわからないよね。」と泣きながら言われ、最後に優しく「お父さんの仕事ちゃんと見てあげて」と言われ何か負けず嫌いだった僕はおじいちゃんに頼み初めて中一でお店にお手伝いに入りました。

僕は気つくと涙がでていました。父の働く時の真剣な目、お客様がお店に来た時より帰得られる時の方が笑顔になっている様子心からカッコイイと思いました。そして僕は「絶対に俺はお客様をカッコよくし、笑顔に出来る理容師になると決めました」
そんな固い決意が有った僕は中学2年になりカットの練習を始めしたそしてどんどん理美容のすばらしさにのめりこみ、理美容の学校に入学してからは一日も休んだ記憶がないくらいカットの練習をしました。その結果九州大会で優秀賞やいろいろな大会で賞を頂きました。それもすべて誰よりも早く、誰よりもお客様をカッコよくし、笑顔にしたと決めた決意があったからです

そして、その決意を実現できるのがこのDEAE BARBERだったので今現在このDEAR BARBERで
働かせていただいております。そんな僕が多くのお客様をカッコよく笑顔に出来る場所を用意してくれてる会社には
感謝しかありません。もっともっと会社の事も話したいのですがこの辺にしておきます。

プロフィール

佐賀出身。お客様を笑顔にする理容師の父に憧れて、「男性をカッコよく笑顔にしたい!」と2017年DEAR BARBERへ入社!感性豊かなスタイルを得意とし相談しやすいと定評がある。

歴:9年
受賞:第8回全国理容大会九州地区優秀賞 / 第43回国際理美容選手権大会 準優勝

お客様へ一言

「お客様に寄り添い、必ずカッコよくします」

四ツ橋店へ指名して予約する

トップへ戻る