うまくいく広告の秘訣。それは…目立つこと!

うまくいく広告は例外なく目立っています。

当たり前ですが、広告は読まれなければ全く意味はありません。

あなたがどんなに魅力的な商品やサービスを持っていても、、、

どんなに技術力に自信があっても、、、

どんなにお買い得な価格を設定しても、、、

その広告が読まれなければ、全てはムダです。

しかし、優秀でマジメで勉強熱心な人の作る広告は、目立ちません。

実際に、自分の家のポストを覗いて見ればわかります。

ポストの中には、たくさんの広告が入ってくるでしょうが、その広告をあなたはどれだけ読むでしょうか?

そのほとんどが、ゴミ箱行きじゃないでしょうか?

私たちが、1日にみる広告や売込みのメッセージの数は3700にも上ると言われていますが、、、

「今の世の中にある広告の99%はゴミ」だと、ある広告業界の巨匠は話します。

どれも似たようなものばかり、退屈で、読む価値のないだと。

効果検証済みの広告の裏ワザを大公開

本書のアイデアをすべてを試す必要はありません。

可能だと思える二つか三つを試してみてください。

きっとそのアイデアは、あなたに今までにない”常識外の成果”をもたらしてくれるでしょう。

ぶっ飛び広告集

ぶっ飛び広告集

次の2つのセールの案内。
どっちのほうが売れると思いますか?

特別割引きセール
一部書籍が50%割引で手に入ります。

在庫一掃訳ありセール
発注数を間違えて、倉庫が在庫でいっぱいです…
在庫を一斉処分するため、50%割引で販売します。

・・・
・・・

当然ですが、
2番の「訳ありセール」の方ですよね?

では、なぜ2番の方が
”売れそう”と思ったんでしょうか?

それを説明出来ますか?











2番の方が売れる理由。
それは、”セールを行う理由”があるからです。

「ビックリするほどよく売れる 超ぶっとび広告集」
================
(P118)

リーズンホワイコピー※を実行すると
セールスの信頼度がグンと高まり
レスポンスが向上するはずだ。

※リーズンホワイコピーとは
理由を説明するコピーのこと
================

確かに、普通に「セール!」というよりも
割引に対して何か理由がある方が、
信頼できる気がしますよね?

実際に社会心理学者が行った
ある実験結果でも、
理由を伝えて何か要求すると
その要求が通りやすいという
研究データがあります。

同じ割引でも、
セール理由を説明するか、
しないかだけで売上が変わる。。。

だったら、
やらない選択はないですよね?

では、他にどんなセール理由が
考えられるでしょうか?

例えば、、、

「エアコン故障セール」

店舗のエアコンが壊れて
冷房が効きません。

この蒸し暑い中店舗に来店して
購入してくれた人には
特別に20%割引します。

といったものだったり。

「うっかりセール」

担当者がコンピューターの入力設定を間違って
うっかり送料を無料にしてしまいました。

特別にこの期間は、送料無料のままいきます。

といったものだったり。

「記念日セール」

先日、我が社の社長第1子が誕生しました。
第一子誕生を記念して、期間限定で特別割引します。

といったものだったり。

いろいろと、楽しみながら
面白いセールを作ることができますね。

詳しくはこちら!CLICK!!

詳しくはコチラ!クリック!!

 

 

 

Author Profile

川村 弘樹
川村 弘樹㈱dbqp.co代表取締役COO / DEAR BARBERマネジャー
1981年愛媛県生まれ。某理美容室で14年間勤務後30代からの大人紳士の理容室DEAR BARBERをオープン。もっと身近にもっと楽しくダンディーライフを楽しんでもらうため2014年11月株式会社dbqp.coを設立。理容室の経営のみならず、メンズコスメの製造販売、ジャケット通販サイト”ダンディズムコレクション”のプロデューサーを務める。